出産内祝い講座 > 出産内祝いとお礼状のマナー|お祝いをいただいた後は丁寧な対応を

出産内祝い講座

マナー編

出産内祝いとお礼状のマナー
お祝いをいただいた後は丁寧な対応を

出産祝いをいただいたら、感謝の気持ちを込めて内祝いの品を贈るのが礼儀ですが、内祝いの品にお礼状を添えるとより一層、気持ちが伝わりやすくなります。でも、どんなことを書いたらいいのか、書き慣れないお礼状に頭を悩ませてしまいがち。そんな方に向けて、ここでは出産内祝いに添えるお礼状の書き方と気をつけるポイント、贈る相手別の例文をご紹介します。しっかりと準備して、喜ばれる出産内祝いを贈りましょう。

マナー編

出産内祝いの基本マナー

出産内祝いを贈る際には、一般的なルールがあります。いつ贈るのか、どのくらいの金額を贈るのかなど、基本的なマナーをおさらいしておきましょう。

出産祝いをいただいた後の対応

両親や親戚、友人から出産祝いをいただいたら、電話やメールなどですぐにお礼を伝えます。その後に出産内祝いを贈るのが一般的なルールです。内祝いを贈るタイミングは、赤ちゃんが生後1カ月を迎える頃が良いでしょう。遅くとも赤ちゃんが生後2カ月になるまでには手配を済ませておきましょう。職場の人に贈る場合は、職場復帰よりも遅くならないようご注意ください。

出産内祝いを贈るときのポイント

いただいた出産祝いの半額(半返し)〜3分の1程度の金額を目安にギフトを選びます。定番はお菓子やグルメ、タオル、名入れギフト、カタログギフトなどですが、先様の好みやライフスタイルに合った品物を贈りましょう。ギフトを贈るのは郵送でも手渡しでもどちらでもかまいません。出産内祝いにお礼状やメッセージカードを添えると丁寧な印象を与えることができます。お礼状よりもメッセージカードのほうがカジュアルな印象となるので、贈る相手に合わせてどちらにするか選ぶと良いでしょう。

出産内祝いに添えるお礼状の書き方

お礼状を書きたいと思っても、何を書いたらいいのかわからない、という方もいると思います。そんな方のために、どんな内容を書けば良いのか、何に気をつけたらマナー違反にならないか、大切なポイントをご紹介します。

お礼状の基本マナー

お礼状は手紙とはがきのどちらでも良いですが、封書で送るときは、基本的には白の便箋と封筒を選ぶのが良いとされています。両親や友人など、親しい間柄の人に送る場合は、柄の入ったデザインでもOKです。相手との関係性に合わせて決めると良いでしょう。また、夫婦連名で出すようにしましょう。

お礼状に書く内容

出産祝いをいただいたことに対するお礼と、性別や生年月日、名前とふりがななど赤ちゃんに関する情報、産後の経過状況、相手のことを気遣うメッセージなどを書きます。

書くときの注意点

あらたまった書き方をする場合、書き出しに「拝啓」などの頭語、続いて時候の挨拶(季節の挨拶)、文末に「敬具」などの結語を入れます。文章内には終わる、壊れるなどの忌み言葉は避けるようにします。また、テンプレートの例文そのままを使用するのは、気持ちがこもっていない印象を与えることもあるため、アレンジを加えてオリジナルのメッセージを作成しましょう。

出産内祝いに添えるお礼状に使えるフレーズ

実際にお礼状を書くとき、どのような言葉を使って書けば良いか、お礼状に使えるフレーズをご紹介します。それぞれアレンジを加えてメッセージを作成してみてください。

出産祝いのお礼

「先日は長女○○の出産にあたり、○○をいただき誠にありがとうございました」「この度は長男の誕生にあたりご丁寧なお祝いをいただきまして、誠にありがとうございました」などが代表的なお礼の表現です。

産後の状況を報告

「おかげさまで、母子ともに健康に過ごしております」、「おかげさまで、〇〇は元気にすくすく育っています」などお母さんと赤ちゃんの様子について記載します。

相手のことを気遣うメッセージ

「○○様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます」「ご無沙汰しておりますが、お変わりありませんか」、「まだまだ寒い日が続きますが、風邪など召されませんようご自愛くださいませ」、「○○様のご多幸をお祈りしております」など、自分のことばかりでなく相手を気遣う気持ちもプラスしましょう。

最後の挨拶

「新しい家族ともども、温かいお付き合いをお願いいたします」、「お近くに起こしの際には、ぜひお立ち寄りください」、「今後ともどうぞよろしくお願いいたします」などの締めの挨拶を記載します。

出産内祝いに添えるお礼状の例文

ここでは、内祝いの品に添えるお礼状の例文をご紹介します。目上の人や会社の上司などへのあらたまった文面から、友人へのカジュアルな文面まで、贈る相手別にまとめました。

かしこまった例
目上の方に送る場合
拝啓 梅雨が明けいよいよ夏本番を迎えるこの頃、お変わりなくお過ごしのことと存じます。
この度は長男の誕生にあたりご丁寧なお祝いをいただきまして、誠にありがとうございました。いただいた抱っこ紐はさっそく大活躍しております。
長男には夏の訪れとともに生を受けた喜びを込めて、夏樹(なつき)と命名いたしました。元気にたくましく育ってくれることを願っております。おかげさまで、母子ともに元気に過ごしております。
なお、ささやかですがお礼の品を贈らせていただきましたので、どうぞお納めください。
新しい家族ともども、温かいお付き合いをお願いいたします。お近くに起こしの際には、ぜひお立ち寄りください。

敬具

拝啓 春暖の候、ますますご活躍のことと存じます。
この度は、素敵なお祝いをいただき誠にありがとうございます。
いただいたおもちゃはすぐに長女の愛用品となり、あやすのに大活躍しております。
春生まれにちなみ、名前は桜(さくら)といたしました。心優しい女の子に育ってくれることを願っております。
おかげさまで母子共に健やかに過ごしており、これから夫婦二人で力を合わせて子育てに励んでいきたいと思っております。
親子ともども、これからも温かいお付き合いをよろしくお願いいたします。
なお、御礼に心ばかりの品をお贈りさせていただきます。ご笑納頂ければ幸いです。
季節の変わり目ゆえ、どうかくれぐれもご自愛下さい。

敬具

会社の上司に送る場合
拝啓 晩秋の候、いかがお過ごしでしょうか。
この度は長女・彩花の誕生に際し、お祝いをいただきましてありがとうございました。おかげさまで母子ともに健康に過ごしております。
子どもの誕生に、喜びと同時に責任の重さを感じ、気の引き締まる思いです。今後は一層仕事に励んでまいりますので、引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします。
なお、ささやかではございますが、内祝いの品をお贈りいたしました。ご笑納いただければ幸いです。
寒さが日一日と深まってまいります。お体には十分お気をつけください。

敬具

拝啓 陽春の候、ますますご活躍のことと存じます。
この度は、長男の出産に際し、ご丁寧なお祝いをいただき誠にありがとうございました。
おかげさまで春真(はるま)は元気にすくすく育っております。
初めての育児は戸惑うことばかりですが、充実した日々を送っております。
今後一年間育児休暇をいただき、みなさまにはご迷惑をおかけいたします。しっかりと育児に励み、一年後には元気に復帰したいと思っております。これからも変わらぬご指導をくださいますようお願い申し上げます。
なお、ささやかではありますが、内祝いの品をお送りいたしました。
ご笑納頂ければ幸いに存じます。
末筆ではございますが、一層のご自愛のほどお祈り申し上げます。

敬具

やや丁寧な例
年下の親戚に送る場合

先日はかわいいお洋服をいただき本当にありがとうございました。のどかに着せるのが今から楽しみです。
のどかはおかげさまで日々すくすくと成長しています。初めての育児で戸惑うことも多いのですが、家族3人で笑顔あふれる家庭を作っていけたらと思います。近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
ささやかではありますがお礼の品をお贈りします。みなさんでお召し上がりください。
季節の変わり目ですので、お風邪など召されませんようにご自愛くださいませ。

会社の同僚に送る場合

元気にお過ごしですか?
先日はかわいいブランケットをいただき、ありがとうございました。ふわふわの肌ざわりにとても気持ち良さそうにくるまれています。
長男には夏に生を受けたことにちなみ、海斗(かいと)と命名しました。愛情に満ちたたくましい子に育ってくれることを願っています。
ささやかですが、お礼の品を送ります。お納めくださいませ。
一年間育児休暇をいただき、みなさまにはご迷惑をおかけします。しっかりと子どもの世話をし、一年後には元気に復帰したいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
暑い日が続いていますので、お身体ご自愛くださいませ。

カジュアルな例
友人に送る場合

心のこもった出産祝いをありがとう。
妊娠中は不安になりがちな私を励ましてくれたり、相談に乗ってくれたり、とっても助かりました。蓮はおかげさまで元気にすくすくと成長しています。初めての育児で戸惑うことも多いので、今後は先輩ママとしてアドバイスをよろしくお願いします!
蓮と一緒に会えるのを楽しみにしています。
内祝いとして、心ばかりの品をお贈りします。ご家族で食べてね!

出産内祝いの送付が遅れてしまったときの例

この度は、長女・優香(ゆうか)の誕生に際し、お心遣いをいただきまして、まことにありがとうございました。本来であれば、すぐにでもお礼を申し上げるべきところ、大変遅くなってしまったことを心よりお詫びいたします。
おかげさまで優香はすくすく成長しております。初めての育児で戸惑うことも多いのですが、家族3人で笑顔あふれる家庭を作っていけたらと思っております。これからも親子ともども、どうぞよろしくお願い申し上げます。
このたびは本当にありがとうございました。

お礼の気持ちを添えて出産内祝いを贈れるベルネージュダイレクト

「内祝いギフトにお礼状をつけたいけど、手書きでは自信もないし億劫で」という方におすすめなのが、WEBで簡単に作成できるメッセージカード。写真入りのデザインを選べば、赤ちゃんの元気な姿を見てもらうこともできます。ベルネージュダイレクトでは、メッセージカードを無料で商品にお付けしています。他にも無料サービスが充実しているので、ぜひ当社サイトをチェックしてくださいね。

ベルネージュダイレクトとは?

出産内祝い用のギフトを幅広く取り扱っている、出産内祝い専門店です。オーダーメイドの名入れ商品をはじめ、カタログギフトとブランドお菓子のオリジナルセット、今治タオルとお菓子の詰合せなど人気の商品をさまざまな価格帯でご用意しています。キャラクター商品などお子様がいる方々から人気の品も多数ラインナップ! また、ベルネージュダイレクトでは、以下のサービスを無料で承っています。

包装紙:出産内祝いらしいベビー柄から、シンプルで上品なものまで、タイプの異なる4種類の包装紙から選べます。

のし:出産内祝いのほか、御祝・お返し全般、お中元・お歳暮、お見舞いなど用途に合わせて使い分けできる9種類ののしをご用意しています。

命名札:命名札の慣習がある送り先にも対応するよう、無料でつけられる命名札をご用意しています。

メッセージカード:デザインパターンはオリジナルで100種類!赤ちゃんの写真入りのタイプとメッセージのみのタイプから贈る相手に合わせて選べます。

全国送料無料:1回のご注文でお届け先1ヵ所につき、2,500円以上(税込)ご購入の場合、送料が無料になります。

メッセージカードの特徴

ベルネージュダイレクトで出産内祝いを購入すると、無料でメッセージカードが付けられます。100種類のオリジナルデザインをご用意しているので、贈る相手に合わせてお選びいただけます。赤ちゃんのお名前とふりがな、生年月日、体重を入力できるパターン、文章のみのパターンなど、文例も豊富にご紹介しているので、作成はとっても簡単!もちろん、自由に文章を入力することもできるので(180文字以内)、出産内祝い以外の用途にもお使いいただけます。作成したメッセージカードは、3種類までマイページに保存可能で、保存期間は30日間です。
なお、メッセージカード作成には会員登録が必要です。

メッセージカード作成の流れ

3ステップで簡単にメッセージカードが作成できます。まずはカードデザインを選びます。「出産内祝い」「その他内祝い」「お祝い」「メッセージのみ」の分類から選ぶとスムーズです。「写真あり」のデザインを選んだ場合は赤ちゃんの写真を挿入、位置や大きさ、傾きなどを調整します。写真の調整が終わったら、最後に赤ちゃんの名前や生年月日などの情報やメッセージを記入します。文例も豊富に用意しているので参考にしてくださいね。

出産内祝いにはお礼状を添えて感謝の気持ちをしっかり伝えましょう

のしをかけた出産内祝いをそのまま贈っても失礼ではありませんが、お礼状を同送するとさらに感謝の気持ちが伝わりやすくなります。また、赤ちゃんや産後のお母さんの様子をお知らせすることで安心してもらえます。
お礼状は便箋やハガキに記入する方法がありますが、WEBで作成できるメッセージカードなら作成がとても簡単!ベルネージュダイレクトでは内祝いの品に無料でメッセージカードをお付けするサービスを行っています。写真も入れられるので、赤ちゃんの誕生を心待ちにしていた方にとって、うれしい贈り物になりますよ。 メッセージは、今回ご紹介した文章にアレンジを加えてオリジナルを作成してみてください。「お祝いをいただいたことへの御礼」、生まれた日や性別、ふりがなをつけた名前、名前の由来など「赤ちゃんに関する情報」、母子ともに健康であること、育児を楽しんでいることなど、「現在の状況」や「相手を気遣うメッセージ」などを入れることがポイントです。 この機会にベルネージュダイレクトギフトをぜひご利用ください!喜ばれる出産内祝い選びをしっかりとサポートします。

売れ筋ランキング

PAGE TOP