出産内祝い講座 > 兄弟姉妹に出産内祝いを贈るときのポイントと、おすすめのギフト

出産内祝い講座

商品セレクト編

兄弟姉妹に出産内祝いを贈るときのポイントと、
おすすめのギフト

一緒に育った兄弟や姉妹にとっても、甥っ子や姪っ子にあたる赤ちゃんの誕生は特別なもの。喜びの気持ちを込めて出産祝いをくださる方もたくさんいらっしゃいますよね。そんなときには身内だからこそしっかりとお礼として、内祝いを贈りたいですね。今回は兄弟や姉妹から出産祝いをいただいた際の内祝いについて、マナーから金額の目安、商品の選び方までまとめてご紹介します。おすすめのギフトもピックアップしているので、参考になさってくださいね。

商品セレクト編

兄弟姉妹にも出産内祝いは必要?

兄弟や姉妹のような親しい間柄の身内から出産祝いをいただいた場合にも、内祝いを贈る必要があるのでしょうか。まずは基本を確認しておきましょう。

兄弟姉妹から出産祝いをいただいた場合も、感謝の気持ちを伝えるために基本的には出産内祝いを贈ります。しかし、身内だからこそ、儀礼的なお返しは不要と考える人もいますよね。「お返しはいらない」と言われた場合には、ありがたくお祝いを受け取り感謝の気持ちをきちんと伝えましょう。出産内祝いとしてではなく、誕生日など機会をあらためてプレゼントを贈るのも一つの手です。

兄弟姉妹に贈る出産内祝いの金額の目安と選び方

兄弟姉妹に贈る際の出産内祝いの一般的な金額と、商品の選び方をご紹介します。

金額の目安

出産内祝いは頂いたお祝いの半額程度から3分の1の金額が相場です。自分より年上の兄や姉には少なめの3分の1、年下の弟や妹には多めの半返しと、立場を考慮して贈る金額を決めましょう。兄弟からの出産祝いは5000円から1万円が一般的。その場合、内祝いは大体2500円から5000円程度となります。兄や姉の年齢によっては3万円程度を出産祝いとして贈るケースもあるようです。

出産内祝いの選び方

独身で一人暮らし、両親と同居、結婚して夫婦二人、子どもがいるファミリーなど、相手の状況に合わせて喜ぶものを贈ります。贈る相手が既婚者の場合は、配偶者や家族が喜ぶ商品を選ぶと良いでしょう。子どもがいる方であれば、お菓子とジュースのセットやキャラクターのタオルなどの日用品などがおすすめです。相手の好みがわからない場合は、カタログギフトも候補に入れて。たくさんの商品の中からお好きなものをご自分で選んでいただけるのがメリットです。
しっかりとお返しをしたいからと現金やギフト券を贈る方もいますが、金額がダイレクトに伝わってしまうため、避けた方が無難です。また、いただいたお祝いの金額よりも高い品物を贈ることはタブーとされています。
赤ちゃんの誕生を楽しみにしていた兄弟姉妹には、贈り物を贈る際に赤ちゃんの写真入りのメッセージカードを添えると喜ばれますよ。

兄弟姉妹への出産内祝いにおすすめのギフト

出産内祝いにおすすめのギフトをカテゴリー別にご紹介します。先輩ママやパパに人気の商品を揃えているので、迷ったときには参考になさってくださいね。

スイーツ
グルメ
タオル
名入れギフト
カタログギフト

喜んでもらえる出産内祝いの贈り方

大切な赤ちゃんのお誕生をお祝いしてくれた兄弟や姉妹へ、ぴったりな内祝いは見つかりましたか?ベルネージュダイレクトギフトでは、今回ご紹介した商品以外にもたくさんの商品をご予算に応じて選べるようさまざまな価格帯でご用意しています。包装紙・のし・命名札はもちろん、写真入りメッセージカードも無料でお付けしています。デザインパターンは100種類、かわいいものからシンプルなものまで、お好みで選べるラインナップです。 ぜひ、出産の内祝いは当社ギフトサイトをご活用ください!

PAGE TOP